鳩やハチ・シロアリなどの駆除方法を紹介│事前の対策も大切です

男性女性

予防のための家造り

害虫

自宅に被害をもたらすシロアリでお悩みの方は、それらを予防することが大切になってきます。これ以上、被害を拡大させないためにシロアリを予防する知識を事前に持っておくことが大切です。予防の前提となるのが、そもそもシロアリが生活する環境を作らせないということが大切になります。そのなかには家を建てる段階でやらなければならないものもあります。たとえば、家の基礎を高くすることです。基礎を高くすることによって、風通しをよくしてジメジメした環境をつくらないことが大切です。ジメジメした環境はシロアリが繁殖する絶好の場所となってしまいます。また、基礎を高くしてそこにスペースがあったとしても、基礎の近くにものを置くことはやめた方がいいでしょう。せっかく風通しが良かった場所に物を置いてしまうと、あまり意味がなくなってしまいます。家の基礎部分の湿気をなくすことで、シロアリ被害を未然に防ぐことができるのです。また、雨漏りがしない環境をつくることも大切です。もし雨漏りが発生してしまうと、室内にジメジメした空気が広がり、シロアリの発生率が高くなってしまいます。雨漏りを見つけたときは、早急に業者に連絡して修理させることが大切です。シロアリの侵入するのを基礎から防ぐ方法もあります。基礎が木製だと地面からシロアリが喰いのぼってくることがあります。しかし、基礎の下にコンクリートをしいておくことで、シロアリが食べるのを事前に防ぐことになるのです。また、そもそもシロアリが食べづらい硬い木を選ぶという方法もあります。そのような木材を使用する家には、シロアリは住み着かない可能性が高いので、シロアリの予防としては最適です。