鳩やハチ・シロアリなどの駆除方法を紹介│事前の対策も大切です

3人の男女

ベランダについて

飛ぶハト

ベランダに来襲するハトでお悩みの方も多いと思います。鳩を予防する対策として大切な物はベランダに物を置きすぎないことです。物を置きすぎると、その影に隠れてハトが巣を作ったり、糞を撒き散らしたりします。そのような家庭のベランダでは糞に気づかないことがほとんどです。糞に気づかないと鳩はそれに目をつけて、さらに大量の糞を落とすことがあります。また、仲間の鳩もこれを見て、この家は糞を落としても大丈夫なのだと判断し、糞を落としに来るのです。これを防ぐにはベランダを物置にように扱わないことが大切です。ベランダについつい要らない物やたまにしか使用しない道具などを置いてしまいます。そういう物に限ってきちんと管理していないことがほとんどなので、いつのまにか巣を作られていた、という事例もあります。もし物を置く場合は定期的に場所を移したりするなど、きちんとした管理をすることが大切になります。また、人気がないベランダも鳩に狙われます。ベランダを外に干さない家庭もあると思いますが、ベランダを使用しすぎなくても、鳩はそこに目をつけて糞を落ちしたり、巣を作ったりします。なるべく定期的にベランダの掃除をするなどして、人が存在することをアピールすることが大切になります。ベランダの鳩対策として有効とされているのは、針山を設置することです。ゴム製の針山を置くことで、鳩がとまるスペースを排除することができます。しかし、これを設置するときは、小さいお子さんが近づかないようにすることが大切です。ゴム製といえども、目に刺さったりしたら大変なので、子どもの手の届かない場所に置くことをおすすめします。

エサをあたえないように

複数の鳩

鳩を駆除するときは、あくまでその場から追い出すだけで、殺さないようにすることが大切です。また、鳩がかわいくてエサをあたえる方もいるようですが、これは鳩の繁殖を招くことになるので、やらないほうがいいでしょう。

もっと見る

刺されたときの注意点

蜂

ハチ駆除などの際にハチに刺されてしまったときは、パニックになって暴れたりせず速やかにその場から離れることが大切です。また、アナフィラキシーショックが発生する方もいるので警戒が必要です。

もっと見る

予防のための家造り

害虫

シロアリの被害に悩まされている方は、家の築造する前に基礎を高くするなどして、シロアリの予防に努めることが大切です。基礎の風通しをよくすることで、ジメジメする環境は生まれづらくなり、シロアリが寄りつかなくなります。

もっと見る